循環器系 正常解剖

○頭部

頭部血管_正面
頭部血管_側面

○頸部
頸部血管



○心臓

・重さ:250350g

・筋肉組織:横紋
・循環の順番
 上大静脈+下大静脈 → 右心房 → 右心室 → 肺動脈 → 
 → 肺静脈 → 左心室 → 左心室 → 大動脈弓

・心臓の前後関係
  前←―――――――――――――――→後
  「右心室」「右心房」「左心室」「左心房


・心臓の動き

心室が収縮動脈弁が開く→房室弁が閉まる

(血液が駆出される) (心房への逆流防止)

 

・心臓の弁

右心房:三尖弁

左心房:僧帽弁(二尖弁)
 大動脈弁(左心室):3枚の半月状の弁
 肺動脈弁(右心室):3枚の半月状の弁



○腹部

腹部血管

    左胃動脈:食道に分布

(右胃動脈は総肝動脈からの分岐枝!)

    総肝動脈

固有肝動脈、

(肝臓を栄養、胆嚢動脈を分岐)

胃十二指腸動脈、

(右胃大網動脈と上膵十二指腸動脈に分岐)

右胃動脈に分かれる

 

    脾動脈:主に脾臓に分布

一部は膵臓にも分布

 

④上腸間膜動脈:膵小腸。大腸上部に分布

⑤下腸間膜動脈:大腸下部に分布。

 

 

○機能血管と栄養血管が別の臓器

・肝臓 機能:「門脈」         

栄養:「固有肝動脈

・肺  機能:「肺静脈」       

栄養:「気管支動脈

・心臓 機能:「大動静脈」「肺動静脈」 

栄養:「冠状動脈

 

*門脈:上・下腸間膜静脈脾静脈で形成

膵臓脾臓から静脈血を集めて肝臓へ運ぶ

広告




広告