○腫瘍の概論

骨転移しやすい癌

肺癌」「乳癌」「前立腺癌」「甲状腺癌」「胃癌」「腎細胞癌

前立腺癌と一部の乳癌(20)造骨性が多く、他は溶骨性が多い。

 

・脳転移しやすい癌

肺癌」>「乳癌」>「消化器癌

 

主な良性疾患

脂肪腫」「平滑筋腫(代表:子宮筋腫)」「血管腫」「腺腫(代表:甲状腺腫下垂体腫)

嚢腫(代表:卵巣嚢腫)」「骨腫(類骨腫骨軟骨腫)」「神経線維腫」「神経鞘腫

 

・主な悪性腫瘍

骨髄腫」「神経芽腫」「ホジキンリンパ腫」「Wilms腫瘍」「精上皮腫」「子宮体内膜腺上皮癌

骨肉腫」「神経膠芽腫

 

・死亡数(2013)

 男:肺癌 > 胃癌 > 大腸癌 > 肝癌 > 膵癌

 女:大腸癌 > 肺癌 > 胃癌 > 膵癌 > 乳癌

 計:肺癌 > 胃癌 > 大腸癌 > 膵癌 > 肝癌

 

・罹患率(2011)

男:胃癌 > 前立腺癌 > 肺癌 > 大腸癌 > 肝癌

 女:乳癌 > 大腸癌 > 胃癌 > 肺癌 > 子宮癌

 計:胃癌 > 大腸癌 > 肺癌 > 前立腺癌 > 乳癌

 

・減少傾向:胃癌子宮癌(特に子宮頚癌)

・増加傾向:肺癌>大腸癌>膵臓がん

 



予後不良な腫瘍

食道癌」「肺癌」「膵癌」「肝癌」「胆道癌

 

ホルモン療法が有効な腫瘍

前立腺癌」「乳癌」「子宮体癌

 

・化学療法と放射線療法の同時併用する腫瘍

上咽頭癌」「食道癌」「小細胞癌」「上顎癌」「進行性乳癌」「非小細胞癌」「胸腺癌」「縦隔癌

ホジキンリンパ腫」「膀胱がん」「横紋筋がん」「膠芽腫


がんの発生の場、誘因

咽頭がん:タバコ、アルコール 

上咽頭腫瘍:アジアに多く、EB(エプスタインバール)ウイルスの関与がある。

中咽頭:アルコールの過剰摂取喫煙

下咽頭腫瘍:タバコアルコール

喉頭がん:喫煙が発生原因となる。

舌癌:飲酒喫煙舌に対する物理刺激などが発生要因。舌縁が好発部位。

中皮腫:アスベスト

卵巣腫瘍:初経が早い、閉経が遅い、妊娠回数が少ない、出産経験がない、家族に乳癌や卵巣癌がいる

子宮頸がん:ヒトパピロマウイルス(HPV-H)との関連が注目されている。

子宮筋腫:発生・増大にはエストロゲンが密接に関係

食道がん:生活習慣(タバコ)や身体的要因(バレット食道、アジア人)

胃がん食事内容ヘリコバクターピロリ菌の感染、遺伝

肝臓がん肝硬変と関係が深い

     アフラトキシン

肝細胞癌の85%BまたはC肝炎ウイルスに感染(特にCが多い)

膵臓がん:肉食の増加喫煙

肺がん:タバコ(リスクは約6倍、扁平上皮、小細胞癌は関係が濃厚) 環境的要因、遺伝子変化

職業的要因(放射線ニッケル重クロム酸アスベストヒ素) 大気汚染

 




・5年生存率 (2014 29

部位

男女計相対生存率%

全部位

62.1

口腔・咽頭

60.2

食道

37.2

64.6

大腸(結腸・直腸)

71.1

結腸

71.6

直腸

70.1

肝および肝内胆管

32.6

胆のう・胆管

22.5

膵臓

7.7

喉頭

78.7

31.9

皮膚

92.4

乳房(女性のみ)

91.1

子宮

76.9

子宮頸部

73.4

子宮体部

81.1

卵巣

58.0

前立腺

97.5

膀胱

76.1

腎・尿路(膀胱除く)

69.1

脳・中枢神経系

35.5

甲状腺

93.7

悪性リンパ腫

65.5

多発性骨髄腫

36.4

白血病

39.2

 


広告