その他 臨床病理

スポンサーリンク

褥瘡

 (60.29)
 患者が長期にわたり同じ体勢で寝たきりの場合、体とベッドの接触局所で血行不全となり周辺組織が壊死する

主要死因別にみた死亡率(2018年)

 (69pm64、62.29、60.25)
1位:悪性新生物
2位:心疾患 
3位:脳血管疾患
4位:老衰

男性に多い病気

:「血友病」「食道癌」
 「心筋梗塞」「脳血管性認知症」

アレルギー

 無害な抗原に対して免疫系が過剰に反応し、種々の症状を起こすこと
 一般にいうアレルギーは1と4

Ⅰ型アレルギー

 IgE抗体の働きによる即時型のアレルギー (67pm65、68am57、61.28)
 反応が激しく全身に起こる場合には、急激な血圧低下が見られショック状態(アナフィラキシーショック)になることもある

・処置
:「アドレナリン注入(即効性が高い)
 「気道確保」「高流量酸素投与
 「生理食塩水輸液

・例
:「気管支喘息」「花粉症
 「食物アレルギー」「アレルギー性鼻炎

Ⅱ型アレルギー

 IgE、IgM、補体貪食細胞による細胞溶解反応

・例
:異常血液反応、自己免疫性溶血性貧血

Ⅲ型アレルギー

 免疫複合体による反応

・例
:全身性エリテマトーデス、関節リウマチ、
 全身性血管炎、糸球体腎炎

Ⅳ型アレルギー

 (64.15)
 抗原注入後24または48時間後に反応が最大となる遅延型のヘルパーT細胞の関与による反応

・例:「接触過敏症」「ツベルクリン反応」

Ⅴ型アレルギー

:刺激型、バセドウ病

ショック

:末梢循環障害から代謝障害を招いた状態 (66.17、62.21)

・症状
:「低血圧」「頻脈」「皮膚の蒼白
 「冷汗」「周囲に無関心
 「脈拍触知不能」「呼吸不全」

・原因
:「脱水」「心筋梗塞
 「心タンポナーデ」「アナフィラキシー

・エンドトキシンショック
:細菌性ショックであり、発熱を伴うことが多いためウォームショックと呼ばれる

スポンサーリンク

血管迷走神経反射

 (71am28)
 ストレス,強い疼痛,排泄,腹部内臓疾患などによる刺激が迷走神経求心枝を介して,脳幹血管運動中枢を刺激し,心拍数の低下や血管拡張による血圧低下などをきたす生理的反応

生活習慣病

 (65.27、64.29、60.27)
脳出血」、「心筋梗塞」の発症に大きく関係する

「インスリン非依存性糖尿病(Ⅱ型糖尿病)」「肥満」「高脂血症」「高尿酸血症」「循環器疾患」「大腸癌」「心臓病」「脳梗塞」「高血圧症」「肺扁平上皮癌」「慢性気管支炎」「肺気腫」「アルコール性肝障害」「骨粗鬆症」

・メタボリックシンドローム

判定基準
:「中性脂肪」「血圧」「腹囲」
 「HDLコレステロール」「空腹時血糖値」

移植免疫

 (71pm60、70pm51)
 移植の際に細胞性免疫によって起こる

遺伝子(染色体)の疾患

 (69am63、63.22)
・「ダウン症」「小人症
 :常染色体異常

・「クラインフェルター症」「ターナー症
 :性染色体異常

自己免疫疾患

 (65.16)
 免疫システムの過剰な反応・異常な働きによって自分自身の組織に対する抗体をつくり、自己を攻撃する
 「重症筋無力症」「橋本病」「バセドウ病」「膠原病」などがある
 免疫系を抑制するステロイド剤が有効。

・バセドウ病

 (65.24、60.23)
 甲状腺機能亢進症の1つ
 女性は男性の4倍の罹患数
・症状
「甲状腺腫」「基礎代謝増加」「心拍数増加」
  「眼球突出」「手指の震え」「発汗」
 「食欲亢進」「食べても痩せる」

・治療法
「抗甲状腺剤の投与」
 「甲状腺の亜全摘術」
 「131Iの内服療法」

スポンサーリンク

・膠原病

 (70pm62、64.14)
 膠原(結合組織・血管壁の重要な部分である線維蛋白質)に炎症が起きる疾患で、比較的若い女性に多い
 「全身性エリテマトーデス」「関節リウマチ(最も多い)」
 「強皮症」「シェーグレン症候群」「多発性筋炎」
 「リウマチ熱」「皮膚筋炎」「結節性多発動脈炎」
 「大動脈炎症候群」「ベーチェット病」「ウェゲナー肉芽腫病」の総称

・症状
:「発熱」「関節痛」「筋肉痛」
 「だるさ」「疲れ」

眼の疾患

・白内障 (69am62)
 水晶体が混濁する疾患、加齢や糖尿病などの全身疾患に合併することもある
 放射線が原因になりうる
 治療は外科的療法のみ

・夜盲症
:暗順応がうまくいかず、暗いところで見にくくなる、ビタミンA欠乏症が原因

・ドライアイ
:(角膜乾燥症)、涙液が不足し眼の表面が乾いて目が傷つきやすい状態

公害

 (69pm59)
・水俣病
:熊本県水俣湾:有機水銀による水質汚染や底質汚染

・新潟水俣病(第二水俣病:新潟県阿賀野川流域
:有機水銀による水質汚染や底質汚染

・四日市ぜんそく
:三重県四日市市:亜硫酸ガスによる大気汚染

・イタイイタイ病
:富山県神通川流域:カドミウムによる水質汚染

画像検査におけるパニック値

 (63.16)
・X線写真
:「緊張性気胸」「フリーエアー」
 「外傷性骨盤骨折」「気管挿管チューブの位置異常」

・CT
:「急性大動脈解離・肺血栓症・瘤破裂」
 「頭蓋内出血」「フリーエアー」「造影剤漏出」

・MRI:「急性期脳梗塞」「頭蓋内出血」

コメント

error: Content is protected !!