放射線技師の教科書・参考書

スポンサーリンク

始めに

 診療放射線技師養成学校に通っている方々が使用するであろう教科書・参考書についてまとめた記事になります
 細かいのを挙げるとキリがないので、多くの科目を出版している3つのシリーズについて簡単に書いてあります
 教科書等は授業で使用するためにほぼ強制的に購入させられると思うので、選択の余地というのはあまりないかもしれませんが、
「自分が今使用しているのはどういった立ち位置の教科書なのか」
「今使用しているものとは別のものを買いたいがどんなものがあるのか」
 などを考えるのに少しでもお役に立てればよいかと
 
 教科書・参考書を購入するのに確認した方が良いのは以下の点です
・出版、改訂時期
・著者
 放射線技術は発展が目覚ましいです
 そのため、どうせ買うならなるべく最新の情報が載っているものを選んだ方がその後何年も使えます
 また、著者が誰なのかも気にしましょう
 所詮人間なので、教科書も間違えますので、なるべく本当の専門家が書いているものを選びましょう

 なので、以下のシリーズにはありませんが、本当に詳しい教科書が欲しい場合、例えば、放射線治療では以下の教科書のように専門の技師認定機構などが監修しているものを購入しましょう
 それぞれ認定機構が色々あるので調べてみると良いかと思います

・放射線治療技術 標準テキスト

 監修 日本放射線治療専門放射線技師認定機構
 編集 奥村雅彦、小口 宏、保科正夫
 2019年1月発行
 

日本放射線技術学会 監修シリーズ

 出版社:オーム社

 放射線技術学会が監修しているシリーズ
 おそらくこのシリーズが一番有名で、一番数も多いのではないでしょうか
 技術学会のお偉方が執筆を務めており、全国的に名のある専門家の方々が名を連ねております
 研究活動とかを精力的に行いたい方は、この教科書の著者欄をちらちら見てみると良いかと
 私も購入するならこのシリーズが一番「無難」だと考えます
 (ベストではないものもあります)
 
 改訂もそれなりに多く、安心できます
(ただし、放射線物理学、早く改訂して、式間違えてる場所あるから)

 MRは小難しすぎたり、核医学はてきとうだったりと、著者によって差はでるものの、他のシリーズに比べれば、やはり無難な選択肢だと思います

 技術学シリーズとは別に、スキルUPシリーズというものもあり、こちらは国家試験的にはここまで突っ込んだ内容はでないものの、持ってて損はないかと

放射線技術学シリーズ 放射線物理学
著者:日本放射線技術学会 監修、遠藤 真広 編、西臺 武弘 編
定価:5,184円 (本体4,800円+税)

放射線技術学シリーズ 核医学検査技術学
著者:日本放射線技術学会 監修、大西 英雄 編、松本 政典 編、増田 一孝 編
定価:5,940円 (本体5,500円+税)

放射線技術学シリーズ 放射線システム情報学(改訂2版)
著者:日本放射線技術学会 監修、奥田 保男 編、小笠原 克彦 編、坂本 博 編
定価:5,400円 (本体5,000円+税)

放射線技術学シリーズ 放射線生物学(改訂3版)
著者:日本放射線技術学会 監修、江島 洋介 編著、木村 博 編著
定価:5,616円 (本体5,200円+税)

放射線技術学シリーズ MR撮像技術学(改訂3版)
著者:日本放射線技術学会 監修、笠井 俊文 編、土`井 司 編
定価:5,724円 (本体5,300円+税)

放射線技術学シリーズ CT撮影技術学(改訂3版)
著者:日本放射線技術学会 監修、山口 功 編、市川 勝弘 編、辻岡 勝美 編、宮下 宗治 編、原田 耕平 編
定価:5,184円 (本体4,800円+税)

放射線技術学シリーズ 医療安全管理学
著者:日本放射線技術学会 監修、佐藤 幸光 編、東村 享治 編
定価:4,860円 (本体4,500円+税)

放射線技術学シリーズ 核医学検査技術学(改訂3版)
著者:日本放射線技術学会 監修、大西 英雄 編、市原 隆 編、山本 智朗 編
定価:6,804円 (本体6,300円+税)

放射線技術学シリーズ 放射線治療技術学(改訂2版)
著者:日本放射線技術学会 監修、熊谷 孝三 編著
定価:6,048円 (本体5,600円+税)

放射線技術学シリーズ 放射化学(改訂3版)
著者:日本放射線技術学会 監修、東 静香 著、久保 直樹 著
定価:5,184円 (本体4,800円+税)

放射線技術学シリーズ X線撮影技術学(改訂2版)
著者:日本放射線技術学会 編、小田 敍弘 編、土`井 司 編、安藤 英次 編
定価:5,940円 (本体5,500円+税)

放射線技術学シリーズ 放射線計測学(改訂2版)
著者:日本放射線技術学会 監修、西谷 源展 編、山田 勝彦 編、前越 久 編
定価:5,184円 (本体4,800円+税)

放射線技術学スキルUPシリーズ 標準 X線CT画像計測(改訂2版)
著者:日本放射線技術学会 監修、市川 勝弘 編、村松 禎久 編
定価:5,616円 (本体5,200円+税)

放射線技術学スキルUPシリーズ 標準 核医学画像評価
著者:日本放射線技術学会 監修、大西 英雄 編著
定価:4,644円 (本体4,300円+税)

放射線技術学スキルUPシリーズ 診断X線領域における吸収線量の標準測定法
著者:日本放射線技術学会 監修、根岸 徹 編
定価:4,860円 (本体4,500円+税)

放射線技術学スキルUPシリーズ 標準 MRIの評価と解析
著者:日本放射線技術学会 監修、宮地 利明 編
定価:5,400円 (本体5,000円+税)

放射線技術学スキルUPシリーズ 標準 救急撮影法
著者:日本放射線技術学会 監修、坂下 惠治 編著
定価:5,616円 (本体5,200円+税)

放射線技術学スキルUPシリーズ 標準 ディジタルX線画像計測
著者:日本放射線技術学会 監修、市川 勝弘 編、石田 隆行 編
定価:5,400円 (本体5,000円+税)

診療放射線技術選書 シリーズ

 出版社:南山堂
 九大系列の先生のみで書かれているシリーズ
 言わずもがな技術学会シリーズには質的に落ちるものが多いです
 なぜ九大と京都医療って独自にやっていく気質が強いのでしょうか
 改訂もあまりやっておらず、核医学と放射化学、画像情報の3つは2015、2014年に改訂していますが、そのほかは一番新しいものでも2007年が最新版です
 放射線治療とか2002年から変わっていないようで………

診療放射線技術選書 核医学検査技術学
九州大学教授 佐々木雅之 他編
定価4,536円(本体4,200円)

診療放射線技術選書 放射化学・放射線化学
九州大学名誉教授 前田米蔵 他著
定価2,484円(本体2,300円)

診療放射線技術選書 医用画像情報学
帝京大学福岡医療技術学部診療放射線学科教授) 桂川茂彦 編
定価3,564円(本体3,300円)

診療放射線技術選書 医用画像検査技術学
九州大学医学部保健学科放射線技術学専攻 教授 東田 善治 他編
定価4,320円(本体4,000円)

診療放射線技術選書 放射線生物学
九州大学名誉教授 増田 康治 編
定価2,376円(本体2,200円)

診療放射線技術選書 放射線物理学
九州大学医療短期大学部教授 上原 周三 著
定価3,024円(本体2,800円)

診療放射線技術選書 放射線計測学
前九州医療短期大学部教授 長 哲二 著
定価3,024円(本体2,800円)

診療放射線技術選書 放射線治療技術
九州大学大学院教授 増田 康治 編
定価3,024円(本体2,800円)

診療放射線技術選書 放射線管理技術
九州大学大学院教授 増田 康治 著
定価2,160円(本体2,000円)

福士政広 監修シリーズ

 出版社:メジカルビュー社
 
 皆様ご存知、首都大学東京の教授かつ日本医学物理士会長で在らせられる福士政広先生監修シリーズ
 メジカルビュー社のHPにも書いてありますが「入門書的テキスト」であり、専門書としてのランクは最低レベルだと考えましょう
 しかし、改訂が意外にしっかり行われており、放射線生物学を除く5冊は2018、2019年に改訂されています
 絵とか図とかいっぱい載ってます、はい

放射線技師 スリム・ベーシックシリーズ「放射線生物学」
編集:福士 政広
定価: 4,950円(税込)(本体 4,500 円+税)

放射線技師 スリム・ベーシックシリーズ「医用工学」
編集:福士 政広
定価: 5,280円(税込)(本体 4,800 円+税)

放射線技師 スリム・ベーシックシリーズ「放射化学」
編集:福士 政広
定価:4,840円(税込)(本体 4,400 円+税)

放射線技師 スリム・ベーシックシリーズ「放射線計測学」
編集:福士 政広
定価:5,170円(税込)(本体 4,700 円+税)

放射線技師 スリム・ベーシックシリーズ「放射線物理学」
編集:福士 政広
定価:5,280円(税込)(本体 4,800 円+税)

放射線技師 スリム・ベーシックシリーズ「核医学」
編集:福士 政広
定価:5,170円(税込)(本体 4,700 円+税)

コメント

error: Content is protected !!