第69回 午前 051~060

午前 問51

細胞の構造に関する問題
68回~60回での類似問題として
第60回 問2 
第63回 問1
第64回 問1
第65回 問2
第66回 午前 問50 
で多く出題されており、そのほとんどはエネルギー生産にかかわるミトコンドリアを正答とするものが多い印象
今回は多少ひねってあるが難しくはない問題

 → 生理学・生化学・その他 

午前 問52
喫煙と疾患の関連に関する問題
68回~60回での類似問題として
呼吸器系ではアスベストや肺塞栓症、無気肺などに関して要因を問う問題は出題されているが、
喫煙に関して詳しく問う問題はない
一般的に肺腺癌は喫煙との関連は少ないとされている
が多少難問かと

 → 呼吸器系  

午前 問53
頭蓋骨の構成に関する問題
68回~60回での類似問題として
第61回 問5 肋骨弓の構成
第66回 問7 リスフラン関節の構成
などが骨格系の構成骨で出題されているが、
頭蓋骨は過去問に比べれば比較的簡単だと考えられる
筋肉までは微妙だが、骨、関節は全身で把握しておいた方がよいと思う
臨床に出てからも必須の知識なので、覚え損はない

 → 骨格系

午前 問54
肺の栄養血管を問う問題
68回~60回での類似問題として
第60回 問6 機能血管について
第61回 問7 血管の二重支配について
第64回 問8 機能血管と栄養血管について
などで、直接的に問われている問題があり、
他にも聞き方を変えて多く出題されている
骨格系と同様にこちらもメインとなる血管は覚えておこう
臨床でも必須の知識

 → 循環器系

午前 問55
膵臓由来のホルモンに関する問題
68回~60回での類似問題として
第60回 問14 組み合わせ
第62回 問1 下垂体後葉由来
第64回 問20 膵臓由来
第65回 問11 副腎皮質由来
第66回 問24 ホルモンと疾患の関連
    問12 腎臓由来
第68回 午前 問50 下垂体後葉由来
とほぼ毎年出題される類の問題
膵臓由来のホルモンに関しては第64回で出題されており、過去問をやっていれば余裕かと
ホルモンに関する問題も頻出なのでまとめて覚えたい

 → 生理学・生化学・その他





午前 問56
尿量調節に関連するホルモンを問う問題
68回~60回での類似問題として
第63回 糖尿病とホルモンの関係
第64回 血糖値とホルモンの関係
が近い問題かと思われる

 → 泌尿器系   
 → 生理学・生化学・その他

午前 問57
眼球運動にかかわる神経を問う問題
脳神経の問題
68回~60回での類似問題として
第61回 問14 脳神経の通過する孔に関する問題
第63回 問10 平衡感覚に関する問題
第64回 問12 眼球運動に関する問題
第67回 午後 問56 声帯を支配に関する問題
第68回 午後 問56 顔面の近く伝達に関する問題
において、脳神経に関して出題されている
眼球運動は第64回でほぼ同様の問題が出ているのでこちらも
過去問題をやっていれば余裕

 → 脳神経系

午前 問58
経口感染に関する問題
68回~60回での類似問題として
第60回 問18 生体の感染防御機能について
第61回 問19 性感染症の原因について
第62回 問17 垂直感染について
第63回 問28 C型肝炎の感染経路
第64回 問28 宿主の感受性に対する予防策
第65回 問13 日和見感染について
第66回 問15 飛沫感染について
    問16 垂直感染について
第67回 午前 問58 細菌感染症について
で感染症に関しては出題されている
なんだかこれをみると出題者がどのタイミングで変わっているかがわかる気がする

 → 感染症・臨床病理 

午前 問59
高血圧が症状として現れる疾患を問う問題
68回~60回での類似問題として
あまり類似問題はないように考えられるが、
ホルモンと血圧の関係を把握しておけば無理ゲーではない問題
褐色細胞腫では副腎髄質ホルモンが過剰となることも知っておく必要があるか
多少難問

 → 内分泌系

午前 問60

68回~60回での類似問題として
第67回 午後 問62 
第68回 午前 問59 
で眼窩吹き抜け骨折について連続して出題されており、
ここ3年間同じ出題者の趣向なのか
ということは来年は出題されないかも

 → 骨格系




コメント

error: Content is protected !!