第69回 午前 91~100

午前 問91
 造影画像から骨盤領域の血管を問う問題
どうでもよいことかもしれませんが、放射線技師の国家試験で
「画像」と言わずに「写真」というのはいかがなものかと思います
68回~60回での類似問題として
第60回 問81 頭頚部の動脈
第61回 問85 上腹部の動脈
第62回 問83 頭部の動脈
    問84 冠動脈
第65回 問80 頭部の動脈
第66回 問85 腹部の動脈
第67回 午前 問89 頭部の動脈 
    午後 問94 心臓とその付近の血管
第68回 午前 問90 腹腔動脈
と、ほぼ毎年出題されているので主要な動脈は把握しておきたい

 → 造影検査  

午前 問92
単純CT画像から骨盤領域の解剖を問う問題
今年の出題者は骨盤大好き
68回~60回での類似問題として
第60回 問82 頭部単純CT、基底核レベル
第61回 問81 頭部単純CT、副鼻腔レベル
第62回 問85 頭部単純CT、下顎骨レベル
第65回 問82 頭部単純CT 、下顎骨レベル
第67回 午前 問91 胸部単純CT
第68回 午前 問92 腹部単純CT 肝臓レベル
が出題されている
単純CTだけでなく、造影CTでの出題も数多くあるので、
単純と合わせて造影での画像も読めるようにしたい

 → 造影検査  

午前 問93
ここから画像工学の出題範囲
画像評価のための器具を問う問題
今年は解像特性を調べるための器具が出題された
68回~60回での類似問題として
第64回 問89 バーガーファントム
第65回 問88 バーガーファントム
第67回 午前 問93 バーガーファントム 
    午後 問97 矩形波チャート
第68回 午後 問94 アルミステップ
で出題されている
今回出題されたのはスターファントムで、第67回 午前 問93に選択肢として出てきている

 → 解像特性(鮮鋭度)

午前 問94
フーリエ変換に関する問題
68回~60回での類似問題として
第66回 問88 
でほぼ同様の問題が出題されている
過去問解いていれば簡単

 →  論理

午前 問95
DQEに関する問題
68回~60回での類似問題として
第60回 問91 算出方法
第62回 問92 NEQとの関係
第65回 問92
第66回 問92
で出題されている
総合画像評価としてROCと双璧をなす重要問題

 → 総合画像評価 (ROC,DQE)



午前 問96
ここから放射線安全管理学の出題範囲
医療被ばく、職業被ばく、公衆被ばくの区別を問う問題
68回~60回での類似問題として
第61回 問93 医療被ばく
第64回 問102 公衆被ばく
第67回 午後 問102 職業被ばく
で問われている
医療被ばくには線量限度がないことに注意

 → ICRPの勧告と被ばく    

午前 問97
診療放射線技師法の「診療の補助」に関する問い
68回~60回での類似問題として
このような問題は初出
この問題は非常に難しく、かなり難問
そもそも平成26年度の技師法改正を受けて作られた問題なので初出なのは当たり前だが
それにしても難しい
まず、改正前では「診療の補助」として
「MRI」「眼底写真撮影装置」「超音波」が規定されており
そこに改正によって「核医学診断装置」が追加されました
ここから今回の問題の答えはCTが正答だとわかります
つまり、放射線を発する装置の使用はそもそも放射線技師の本職なので、「診療の補助」の規定には入っていないというひっかけ問題です
すごい意地悪な問題だと私は思ってしまう

午前 問98
健康診断についての問題
68回~60回での類似問題として
第61回 問98
第63回 問99 
第66回 問98
第67回 午後 問100
で出題されている
健康診断は電離側と放射線障害防止法の二つによって規定されているので、これらの区別が必要

 → 個人被爆,場所の線量限度,健康診断

午前 問99
非密封RIの取り扱いと管理区域の汚染防止策に関する問題
68回~60回での類似問題として
第61回 問102
第66回 問101
第68回 午後 問99
で出題されている
過去問をやっていれば消去法でも解けるはず

 → 汚染と被ばくの管理

午前 問100
ただの計算問題
68回~60回での類似問題として
第61回 問100 実効線量
が近い問題
何も考えずに、単位だけに注目して計算すれば余裕






コメント

error: Content is protected !!