第69回 午後 91~100

午後 問91
肩関節斜位?の画像をみて、解剖を答える問題
68回~60回での類似問題として
第61回 問83 (手)
    問86 (足部)
第62回 問82 (手)
第63回 問83 (副鼻腔)
第64回 問83 (足部)
第65回 問79 (副鼻腔)
第66回 問81 (手根骨)
第67回 午前 問85 (肩関節の撮影方法)
    午後 問91 (肘関節)
第68回 午前 問89 (手根骨)
    午後 問90 (腰椎)
と近年は割とバラエティに富んできている
肩関節は第67回で撮影方法が詳しく問われている
解剖に関しては単純X線だけでなく、MRやCT画像でも問われるので
全身を網羅したい

 → 骨格系
 → 上肢/下肢          

午後 問92
DIC(点滴注入腎盂造影)の単純X線画像をみて、異常所見を答える問題
異常所見といってもDICがどういった造影方法なのかを知っていれば余裕
なんなら知らなくてもわかる
68回~60回での類似問題として
DICが画像で出題されたのは初
しかし、左右を見比べて、簡単な正常解剖がわかっていれば問題ない問題
 → 造影検査 

午後 問93
頭頸部単純CT画像をみて正常解剖を答える問題
68回~60回での類似問題として
第60回 問82 頭部単純CT、基底核レベル
第61回 問81 頭部単純CT、副鼻腔レベル
第62回 問85 頭部単純CT、下顎骨レベル
第65回 問82 頭部単純CT 、下顎骨レベル
第67回 午前 問91 胸部単純CT
第68回 午前 問92 腹部単純CT 肝臓レベル
で出題されている
本年度の午前 問93では骨盤領域が出題されている
頭頚部を出しといて頸椎を正答にするいじらしい問題
 → 骨格系

午後 問94
エッジ法によるMTF測定についての問題
エッジ法の測定原理を知っていないと解けないので、難問
68回~60回での類似問題として
エッジ法についてここまで詳しく問われたのは初
第67回 午後95で問われているスリット法の問題も詳しく知らないとできないが
エッジ法は
①ステップ信号を入力
②ESFを得る
③微分してLSFに変換
④LSFをフーリエ変換
⑤MTFを算出
でという手順を踏み、③の微分処理でノイズが増幅するので平滑化が必要です
 → 解像特性(鮮鋭度)

午後 問95
文章から感度と特異度を求める問題
感度と特異度の意味を知っていれば余裕
68回~60回での類似問題として
第60回 問92
第61回 問92 (かなり類似問題)
第62回 問90
第63回 問92 
第64回 問92 (かなり類似問題)
第65回 問91
第66回 問91
第67回 午後 問96 (かなり類似問題)
第68回 午前 問95 
    午後 問95
と、完全に毎年出題されている超重要問題
別に難しい内容でもないのでしっかり覚えておきたい
 → 総合画像評価 (ROC,DQE)



午後 問96
ここからは放射線安全管理学の出題範囲
ICRP2007勧告から、放射線加重係数を問う問題
ヌルゲー
68回~60回での類似問題として
第67回 午後 問98
で陽子線の放射線加重係数が問われている
加重係数については、放射線より、組織加重係数の方が多く問われており、
覚えるものも多いので、重要かと思う

 → ICRPの勧告と被ばく      

午後 問97

医療法施行規則で主要構造部を耐火構造または不燃材用を用いた構造にする必要があるものを問う問題
68回~60回での類似問題として
第63回 問95
でほぼ同じ問題が出題されている
この辺の法規関連は覚えゲー

午後 問98

β線の排水モニタリングに適した検出器を選択する問題
68回~60回での類似問題として
第60回 問100 (表面汚染のモニタ)
第61回 問99 
第64回 問99 
第66回 問99
第61回 問99で出題されているように排水モニタリングにはウェル型の有機シンチレータが適している

午後 問99

表面汚染に関する問題
68回~60回での類似問題として
第60回 問100 (測定器について)
第64回 問101
第65回 問101
第68回 午前 問99
で出題されている
過去問やっていればヌルゲー

午後 問100

医療被ばくを低減させる方法を問う問題
68回~60回での類似問題として
第60回 問94
で似たような問題が出題されているが、この問題の方が少しひねってある
職業被ばく、公衆被ばく、医療被ばくをしっかりと理解していないと解けないので、
個人的な良問




コメント

error: Content is protected !!