増幅器

スポンサーリンク

増幅器

 電圧増幅度AV=V2 / V1
 電流増幅度AI=I2 / I1
 電力増幅度Ap=V2I2 / V1I1
        =P2 / P1

増幅度(利得、ゲイン)

(62.54、61.54)
 電力増幅度Gp=10log10P2 / P1[dB]

 電圧or電流増幅度Gp=20log10V2 / V1[dB]
           =20log10A2 / A1[dB]

・オフセット電圧
:入力端子を短絡して0Vとした場合に、出力される電圧

・デシベルの計算
 A dB + B dB = ( A+B ) dB

帰還回路(負帰還回路)

 Av = V2 / Vi
 V2 = Av × Vi
    = Av ( V1 + βV2)

 帰還後の電圧利得Avf
 Avf= V2 / V1
   = Av / (1-βAv)

・安定性
 Avが変化しても、回路の利得はβによってほぼ決定されるので、極めて安定している

演算増幅器(オペレーションアンプ)

・反転増幅器 (70pm77、64.57)

 点Pの電圧Vp=0
 点Pの電流Ip=(V1-Vp)/ R1
 V0=-R2 / R1 ×V1

・非反転増幅器 (66.57)

 点Pの電圧Vp=V1
 点Pの電流Ip=(Vp-0) / R1
 V0=(1+R2 / R1)×V1

[ad]

・反転加算器 (66.57)

 点Pの電圧Vp=0
 I1 =(V1-Vp)/ R1
    = V1 / R1
 
 I2 =(V2-Vp) / R2
   = V2 / R2

 V3 = R3 ( I1 + I2 )
    = R3 ( V1 / R1+V2 / R2 )
 
 V0 = -V3

・反転減算器 (65.57)

 点Pの電圧Vp = R2×V2 / (R1+R2)
 I1 =(V1-Vp)/ R1
 V2 = R2×I1
 
 V0 = Vp-V2
   = -R2 / R1 ×(V1-V2)

・反転積分器 (61.56)

 点Pの電圧Vp=0
 I1 = (V1-Vp) / R1
   = V1 / R1
 
 V0= -1/(C1×R1)× ∫V1(t)dt

・反転微分器 (71pm78)

 点Pの電圧Vp=0
 
 V0 = Vp-VR
    =-C1×R1×dV1(t)/dt

コメント

error: Content is protected !!