放射線生物学 トップページ

・物理的・化学的レベルの影響

・細胞レベルの影響
 ― 細胞の感受性 / DNAの反応

 ― 細胞の回復と死 / 生存率曲線

・人体レベルの影響

・耐用線量・閾値 / 血球・胎児・腫瘍の被ばく / 被ばくの統計

 放射物理学、放射線化学と並び、放射線の基礎学問的存在
 放射線取扱主任者の試験に合格した人であれば、特に難しい分野ではないと考えられます
 放射線取扱主任者の試験の方が難易度は高め
 
 一回理解してしまえば、なんとなくで乗り切れる科目だと思います
 暗記より理解が大事かと

 

オフラインでも対策ノートが見たい
広告が邪魔
という声にお応えしたく、
電子書籍版(Kindle)の対策ノート
用意しました!

対策ノートの使い方

オレンジ色の場所を覚える

・★マーク:特に重要な箇所

・出題年数の見方
 例:(71pm72、67pm13.pm75、66.26)
 71pm72 → 第71回の午後72問
 67pm13.pm75 → 第67回の午後13と75問
 66.26 → 第66回のその教科がある方の26問
(放射化学から医用画像情報学までは午前
 基礎医学大要から安全管理学までは午後)

カテゴリ別に調べたい場合

・PC
 :左カラムの「カテゴリ
  または
  トップページに戻って各教科の「このカテゴリをもっと読む
 
・スマホ
 :下タブ右側の「カテゴリ
  または
  下タブ左側のホームボタンから各教科の「このカテゴリをもっと読む

調べたい単語がある場合

・PC
:左カラムの「サイト内を検索」に単語を入力

・スマホ
:下タブ中央の「サイト内を検索」に単語を入力

error: Content is protected !!