診療画像機器・検査学 MRI トップページ

・MRI装置の構成 / MRIの特徴

・信号の発生原理 / MRIの基本的なパラメータ

・撮像の原理(パルスシーケンス)

・撮像時間短縮方法 / 脂肪抑制方法

・拡散強調 / fMRI / MRS / DTI / SWI / 潅流 / プロトン密度強調 / CPMG

・MRA

・各部位のMRI検査

・アーチファクト

・造影剤

・安全管理

 診療画像機器学、診療画像検査学のうち、MRIについてまとめたページになります
 X線とCT、MRI、超音波、眼底をまとめると膨大な量になっていたので………
 
 MRIの問題は増加傾向にあり、特に検査学では画像問題も頻出となってきています
 MRI画像については専門書等で画像をよく見ておくのをおすすめします
 
 CTに比べて原理的なものも聞かれやすいので、よく理解しておくと良いかもしれません
 ただし、原理といっても信号発生の歳差運動のあたりがちょろっと聞かれる程度で、詳しくSE法やGRE法のパルスシーケンスが問われたりはしなかったりします

対策ノートの使い方

オレンジ色の場所を覚える

・★マーク:特に重要な箇所

・出題年数の見方
 例:(71pm72、67pm13.pm75、66.26)
 71pm72 → 第71回の午後72問
 67pm13.pm75 → 第67回の午後13と75問
 66.26 → 第66回のその教科がある方の26問
(放射化学から医用画像情報学までは午前
 基礎医学大要から安全管理学までは午後)

カテゴリ別に調べたい場合

・PC
 :左カラムの「カテゴリ
  または
  トップページに戻って各教科の「このカテゴリをもっと読む
 
・スマホ
 :下タブ右側の「カテゴリ
  または
  下タブ左側のホームボタンから各教科の「このカテゴリをもっと読む

調べたい単語がある場合

・PC
:左カラムの「サイト内を検索」に単語を入力

・スマホ
:下タブ中央の「サイト内を検索」に単語を入力

error: Content is protected !!